上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
と、言うと仲間内では喧喧諤諤の二極になる響鬼。
いや、ライダーとしてはなんていうか、背中を見て大きさを感じられる大人の男、だけど少年を忘れていない。っていうヒーローの原点回帰だと思う。
適度にコミカル、だけどちゃんと真剣。
本気で命がけで戦って、誰かのために身を投げ出して、「鍛えてますから!」って笑えるような懐深い男ってのは、最近のヒーロー物にはあんまりいなかったキャラだと思うんだよ。
あと、ライダー同士で仲がいいのも久し振りだし。忘年会で弟子に付いて惚気ちゃう師匠とか、それを覚えててネタにする仲間とか、……あとバイク運転できない、ライダー主人公とか初めて見たよ!(笑)

緩急のあるストーリーと、大人と子供としてちゃんと成長していこうとする少年に向き合うヒーロー。
うちが愛してやまない最愛のヒーロー、クウガとはまた系列が違うけど、久し振りに爽快なヒーローだったんだよね。
過去形です。だった。

斬鬼さん殺す必要なかったじゃないかー!
どっかで見た、こんな展開だったら…にあったけどさ、「一線を退いて、若い鬼の訓練に専念する。そしてクライマックス、悩んだ末に鬼の道を選んだあきらと共に、苦戦する現役の鬼たちの元へ助力に駆けつける」…これだったらなあ。
尻丸出しで死亡はないだろ…。
いや、テレビシリーズの展開だって、悪くないさ。あれでもいいとは思う。
だけどたまには最後の最後まで、救いのない展開や主要人物に死亡者の出ない、子供のための「ヒーローらしいヒーロー」の物語であって欲しかったなあと思う次第。
あ、「少年よ」は名曲だと思います。

で、こんなにもヒーロー熱復活で熱く語る原因になった人のブログはこちら。
「こじぞうの なちゅらる はいぃ!」
鬼になるとしたら、弦ですか、笛ですか、太鼓ですか。
うちはサポーターとして見守るのがいいです。
と、足跡を付けて行ったばっかりに見知らぬ人になれなれしく語りかけて〆てみる。

おやすみなさい。
スポンサーサイト
02/13|呟きコメント(3)トラックバック(0)TOP↑
【中国】雲南:ペンキ塗って「山を緑化」に非難・失笑・落胆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070213-00000011-scn-cn

2月13日14時54分配信 サーチナ・中国情報局

 雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。

 現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。

 低木地帯と岩肌の境目では、岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。

 新華社は「漫才のネタにもあった『ペンキで緑化作業』。失笑してしまうような話が、現実に行われていた」と批判。「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」という周辺住民の憤りの声を紹介している。

 このニュースに接した中国人からは「森林を保護し、植樹などを率先して行うべき林業関連部門が、緑化の大切さを理解していない。レベルの低さにがっかりしてしまう」といった声も聞こえる。(編集担当:如月隼人)



やーでもさー、中国って昔から欲しいからって理由で河作っちゃったり湖作っちゃったりしてるんだし、何を今更っていう話も。
昔、小さい頃に中国の知人のところへ遊びに行った時に連れて行ってもらった、公園にあったでっかい池。
人工池なんだそうだ、不忍池の3倍ぐらいある池が。
万里の長城も、宇宙から見える数少ない人工建造物だっていうじゃない。

いやしかし、緑に塗るって、白いバラに赤いペンキ塗ったトランプどもですか(笑)
まあ、これがとっても中国的な体質を現してると思うけどね。
緑に塗ったあとに空き缶が散乱してるって辺りなんか、最高だね。
中国という国が一体どういう国なのか、その本質の一端を垣間見せてくれる事件じゃないのかな。
見た目何とかごまかせればそれでいいっていうか、見た目しか見てないっていうか。大体信仰からして現世利益の人たちだからなあ。
「来世の俺を幸せにすんじゃなくて、今いる俺を幸せにしろ!」ってのは、変な来世を信じてるよりはいっそ清々しくて健康的だわね。

そういえば、見た目だけってので思い出した。
おとんが雲南を旅した時に、木彫りの見事な鴨居があったんだそうだ。
透かし彫りでその細工も一言で言って最高峰。
しかし悲しいかなおそらく塗られてたはずの色彩鮮やかな塗装は全て落ちてしまって、お情け程度に彫りの深い辺りに残っている程度だったから、どうしてこうなったのか?と聞いたところ、
「文化大革命の時に、こういう芸術品はことごとく壊された。守るために上から泥を塗り、赤い字で毛主席万歳と書いたんだ。文革が終って泥をはいだけど、色は落ちてしまった」
という答えが返ってきたそうだ。
見てみれば、世界遺産になっている家々に残されている装飾品は、ことごとく色が剥げて落ちていた。
昔はもっともっと綺麗な窓辺だったんだと、ご老人は寂しそうだったとか。

この緑に塗っちゃった岩、どうすんだろうね。
宇宙から見えるのかな。末代までの恥として、いつまでも鮮やかな緑でいればいいんじゃない。見えるものしか信じないんだから、いい教訓になると思うよ。
02/13|呟きコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
蛇ニュースにとりあえず笑い転げた後、投稿したあと寝る前に何気なく管理画面見たら見知らぬ足跡があるもんだからついつい見に行ったら……。
なんかこの時間にめっちゃ腹へってきたー!
ああ、好きだよ、大好きだよ、白いご飯大好きだよ!
でもうちの炊飯器、一人暮らしなのに人から貰った5合炊きだから、面倒くさくて最近はパンばっかりだ。
うあー、ものすっごい今から白いご飯が食べたくなってきた。

炊き立ての白飯に、削りたての削り節と醤油を掛けてバターをひとかけら載せていただくのが最高だと思うんだ。
カロリーはアホほど高いけど!

ということで、見に行ってお腹を空かしたらいいと思う。
やっぱり白い御飯が好きだ!!
02/13|呟きコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

へりで

Author:へりで
散歩大好き、買い物大好き。
最近は通販にもはまってる。
ドンキホーテ、100円ショップめぐり大好き。
そしてしょっちゅう買い物を失敗してはorzする日々。

最近の記事
最近のコメント
TB
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。